インフル明けて

今日一週間ぶりに園に行くと、子どもたちが私を見つけてはわらわらと寄ってきて、言葉で、笑顔で、抱きついて、手を引っぱって、飛び蹴りで、それぞれに語りかけてくる。
「せんせい、どうしてたの?会いたかったよー。遊ぼうよー。」という感じで。

ものすごく嬉しかった。
子どもたちの、人を愛する力って、もう、ほんとうに、すごい。って、改めて感動しました。
[PR]
by tsunagumono | 2014-02-04 19:55 | 子ども


<< 布団の中で、じん。 不思議な一週間 >>