風の強い日に。

風が恐ろしく強い。
うちは川沿いなので特にすごいのかな、窓の外が気のふれたような不安定な音を立てている。
音の高さ、強さがめまぐるしく変わり、狂人がテルミンを演奏してるようにも聞こえる。

私もなんだか発狂しそうなしなさそうな。
台風のときなんかはかなり楽しい気持ちになるんだけど、今日は妙に神経に障る。
じっとソファに座って、気楽な音楽をかけたり温かい飲み物を飲んだり本を読んだりして気を休ませてる。けど妙にぴりぴりする。

アーユルヴェーダ的に言うと私は典型的なヴァータ(風)気質らしく、この強風でそれが過剰に増大してるのかもしれない。

ソファにじっと座りながら風を受ける窓枠の意識になって遊んでみる。
イタイほどの体感。
ただ風を受け止め耐え忍ぶのみだ。

こんどは風の意識になってみる。
む、難しい。

いったい秒速何mなの、
いろんなものにぶつかりながら、あっという間に全く別のはるかかなたの風景へと飛んでいってしまう空気の一団のようなものに、じっとしながら一体感を持つのはとても難しいな。

さっきカラスが暴風にもみくちゃにされるのをまるでおもしろがるようになすがままに飛ばされていた。
まさに風と一体になってた。

私はせいぜい上からまるで天気図のように風の行方を追うイメージをするぐらいしかできないな。
いかん、ついつい風に意識を持って行かれてしまう・・
換気扇は自主的に高速回転しっぱなしだし。

ちょっと風が収まる瞬間がときどきあって、そうするとものすごく楽になる。
体中の力みがとれて呼吸も深くなって気持ちも楽になる。
どれだけ風に影響されてるんだ?!と自分自身びっくりですよ。
気象に左右され過ぎ人間。
[PR]
by tsunagumono | 2012-03-30 20:21 | 日日


<< 風の強い日に。その2 今日みたいろいろなもの >>