なんでも許せる質

私が何をやっても楽しいのは、何でも許せる質というのが大きいのかもしれない。
「これだけは許せない!」という事が思い当たらない。
なんでも面白がってしまう節がある。
もうこれは子どもの頃からずっと、多分天然の性質。

そういう質は、自分的にはなんでも楽しくってありがたいのだけど、
ある面では、これはすごくいい加減で、
常識や責任感や人情に欠けてたりして、人にたくさん迷惑かけてるのかもしれないな。
という自覚だけはしておこう。
多分性質はなおらないから。
[PR]
by tsunagumono | 2014-03-12 15:09 | 日日


<< Sちゃんのダンス 壁。 >>