のど自慢

ランチに入ったお店で、NHKの『のど自慢』が放送されてた。

以前はこの番組がすごく嫌いで、実家でこれが流れるてたりするとその部屋にいるのも苦痛なほどだったのだけど、
いつの間にか、微笑んで見てる私がいる。

歳をとったから、というのもあるかもしれないのだけど。

ここ数年の専らの関心事は、世界中で暮らしを送る「庶民」一人一人のコトにある。

子どもが生まれたり誰かが病気だったり事故にあったり亡くなったり、宗教にはまったりそれを家族が心配したり、故郷を懐かしんだり、泣いたり笑ったり、、。

『のど自慢』みたいな番組を見てると、会った事もないどこかの誰かの、そんな一人一人の生きっぷりに少しだけ触れられる気がする。
[PR]
by tsunagumono | 2014-03-16 14:11 | 日日


<< 新芽の伸びる音 Sちゃんのダンス >>