新芽の伸びる音

お散歩してたら住宅の庭の木々から新芽がたくさん伸びてて。

「あ〜。にょきにょき言ってそうだな〜」って一瞬思ったけど、すぐに違うなと思った。

「にょきにょき」。
それでもいいんだけど、なにかしっくりこない。
ほんとはどんな音がしてるんだろう。どんな音がぴったりくるんだろう。



園のRちゃんは、ずいぶん色んな日本語を話せるようになってきているのだけど、
まだ「言葉」になる以前の感覚もたくさん持っている。

たとえば、コップに水を注ぐ時、Rちゃんは水の落ちるのに合わせて声を出す。
水の落ちる音をリアルに真似する。
でもそれは、「ジャー」という日本語ではない。
あえて文字で表せば「ドフュー」みたいな音かな。笑

Rちゃんは聴覚にものすごい過敏があるので、あらゆる音を拾う。

ドアの締まる音、カギのかかる音、椅子を運ぶ音、ガムテープをちぎる音、、、
そういうものすべてをRちゃんは拾って、そして音を一緒につける。

Rちゃんだったら、新芽の伸びる音も聞こえてるかな。
どんな音を一緒につけるんだろう。
[PR]
by tsunagumono | 2014-03-16 15:13 | 子ども


<< 卒園メッセージ のど自慢 >>