小麦粉ねんど

今日は小麦粉から水を加えてこねて粘土にして遊ぶというのをやった。

マンツーマンでFくんと一緒に遊んだのだけど、
Fくん、小麦粉こねながら、ものすごい素早さで小さくちぎって口に入れ、モグモグしてる。笑

食用のものとはいえ、さすがに火を通してないし、食べるためのものじゃないから「食べないよ〜」と言うと、ものすごくいたずらっぽい顔で私の顔をみて、ニヤニヤしてる。
食べてはいけないのは重々わかってる顔の、こりゃ確信犯だ。笑

いつもFくんは心ここにあらずという感じで、ずっと独り言を言いながら視線も泳いでて自分の意思みたいなものを表情でも出す事は少なかったし、目があって笑うなんてのは、はじめて。

その後も、ずっと私の目を盗んではパクッと口に入れて、美味しそう&面白そうにしてるから、もう、このやり取り自体が素敵だーと思って。

食べようとしては「アッ!」って止めたり間に合わなかったり、
わざとドーナツとかケーキとか食べられるものの形を作って、「食べる?」とやってみたり、
「食べる子は、つかまえちゃうぞー」と手首を小麦粉粘土でぐるぐる巻きにしちゃったりと、食べるネタでたわむれ遊びました。
あーおもしろかった。
[PR]
by tsunagumono | 2014-01-21 18:51 | 子ども


<< からだが 引き出しがすこしずつ >>