京王線物語



京王線の駅に今貼られてるこのポスター。

昨日見たら、府中の小学校って書いてあって、
そしたら去年関わってた子が2人、最高のいい顔で映ってるのを見つけた!嬉しい!
他の子もみんないいお顔。

隣に並べて貼ってあったのは、作曲家の湯山昭さんだった。
「おはなしゆびさん」や「あめふりくまのこ」のね。
京王線沿線に住まわれてるんだ。
これもなんかすごく嬉しい。

首都圏にはいろんな電車路線があって、それぞれにすごくカラーがあるのだけど、
あちこち他の線に乗るたびに、京王線は乗ってる人の雰囲気がすごくいいなあって毎度毎度改めて思う。

この「京王沿線物語」シリーズを見ると、その一人一人の生活者としての物語が紹介されていて、ますます京王線沿線に暮らしている事に愛着が湧く。


[PR]
by tsunagumono | 2013-12-23 19:56 | 日日


<< まあ幸せなほうじゃのう うなされてる >>